頑丈に見えるイワガキの殻も、コツをつかめば綺麗に開けることが出来ます。写真を参考にご自分で開けてみてください。

1. 場所を見極め、隙間を開けます

オレンジ色の丸で囲われた部分を、隙間が出来るまでペンチで削っていきます。

2. 隙間を確認します

ナイフが入る大きさの隙間が開いていることを確認します。

3. ナイフを入れ、貝柱を切り離します

開けた隙間にナイフを入れます。

丸いオレンジ色の辺りに貝柱があるので、まず上蓋を少しこするようにして貝柱の上蓋側を切ります。

4.少し開けてみます。

貝柱を切り離したら、少し開けてみます。

まだ繋がっている部分がないかチェックします。まだ繋がっていればすべて切り離します。

しっかり手で持ち、開けてみます。

続けて開いていきます

おいしそうな中身が見えてきます。

上蓋を切り離します

すべて上蓋を取り払い、牡蠣の身の裏側にナイフを入れます。

貝柱の裏側も切り離します。

出来上がりです^^

塩でよく水洗いし、お召し上がりください。

Please reload

メニュー

メニュー